メンドッチーノ☆明日は頑張る(色々工事中)

食べたもの買ったもの行ったところ日々つれづれ。おひとりさまハワイ旅行記沢山あります☆

引っ越してきました

エキサイトブログ(旧ブログ「choiかじり」)からはてなブログにお引越ししてきました~

peeyo改め、ちのこです、よろしくお願いします。

まるっとお引越ししてきたのですが、記事リンクなどは旧ブログのままなので多数のリンク切れがあり、レイアウトずれも起こしています。

が、なんせ記事数が約2000以上ありすべて直すのはかなり困難であります…

比較的最近のエントリー&ハワイのネタを中心に修正をしていますが、全く追いついておりません。おいおい直してゆく予定ですので、多少見づらいかもしれませんがご容赦くださいませ。

画像にも旧ブログのurlが載ったままです、すみません(笑)

それから画像も月の容量を超えているとかで、一部表示できていないのもあります。これも順次表示する予定です。

また、いただいたコメントもデータ移行はできたのですが、なんと非公開コメントまでさくっと表示されてしまっているようでしたので、申し訳ありませんがすべて非公開とさせていただきました。

 

これからもよろしくお願いします~

※しばらく固定記事にします

ドバイ2018 ドバイのホテルステイ

そんなわけで結局あれこれ迷った挙句、選んだホテルはこちらでっす!

f:id:mendoccinoko:20180716210406j:plain

Dubai Luxury Hotels - Sheikh Zayed Road - Conrad Dubai

コンラッド ドバイ

 言わずと知れたヒルトングループのホテルブランドですね。とは言え、もちろん泊まったことはありませんが…(笑) こちらのホテルにした理由は、とにかく利便性です。事前リサーチで気温が50度近いという情報にびびりまくり、実際は全く50度とかはなかったんだけど(笑)とにかく歩ける気温じゃないということで、タクシー移動は当然として、メトロが近いからいいじゃんってことで決定。この金色のオブジェみたいなやつが実はメトロの入り口なのです。ど真ん前。

本当は早く予約をしておけば朝食もついてもっと安くできたかもなんだけど、色々変更したりもたもたしていたので、底値ではなかったが、それでも3泊で47000円程度。検索サイトで表示される宿泊費のほかに、市政庁税、サービス税、ドバイ宿泊税、そして去年まではなかった付加価値税、つまり消費税も加算されてしまいますので、ホテル検索サイトでリサーチするときはこのもろもろの税金もちゃんと含まれる金額を比較しましょう!

さて、それでは客室をご紹介します。前もって言っておきますが、私はエコノミーホテルしか泊まったことない貧乏人ですのでレポートがいちいち庶民的でございますことよ!

f:id:mendoccinoko:20180716210433j:plain

こちらがドアです。私はいまだかつてこんなに重たくて頑丈なドアのホテルに泊まったことがありません。おっもいんだよ…ドア…(笑)

f:id:mendoccinoko:20180716210447j:plain

 こちらはシービューのお部屋ですね。お友達がこのコンラッドに決めるのを渋っていたのが、所詮ビジネスホテルなんだよな~ってことでした(笑) 確かにホテルでゆっくりするという感じの造りではないのかも。実はこのコンラッドが位置するのが、シェイクザイードロードというところで、この辺はワールドトレードセンターやコンベンションセンターがある、いわゆるビジネスディストリクトなのでございます。なので、ビジネスユースのホテルがメインなのですね。

f:id:mendoccinoko:20180718203406j:plain

落ち着いた感じのインテリアです。東京のコンラッドはシモンズベッドらしいですが、ドバイのはどうだったのかな。少し硬めで寝心地がよかったです。

f:id:mendoccinoko:20180716210652j:plain

ネスプレッソがあった(笑)これは言えば必要なだけくれるっぽかったです。ペットボトルのお水もただです。写真では2本だけど次の日からは4本常備でした。

f:id:mendoccinoko:20180716210812j:plain

ミニバー。あんまり見えてないけどコンラッド仕様のナッツやチョコレート、ポテトチップ? 冷蔵庫にはお酒やジュースが入っています。もちろん有料です。

f:id:mendoccinoko:20180718202828j:plain

テレビは、アラビア語とか(笑)ロシア語とか、フランスと語かある意味インターナショナルだけど、何故かほとんど英語のプログラムがなくて、全く見ませんでした… 

f:id:mendoccinoko:20180716210523j:plain

バスルーム。トイレ方面(笑)

f:id:mendoccinoko:20180716210534j:plain

でもってこっちがバスタブ方面。お部屋から丸見えであります。ブラインドも下せますが。

f:id:mendoccinoko:20180716210551j:plain

こちらがバスタブで…

f:id:mendoccinoko:20180716210601j:plain

こっちがシャワーブースです。

f:id:mendoccinoko:20180718203748j:plain

洗面台。アメニティは…なんだろ(笑)歯ブラシしか使ってない。シャンプーやコンディショナー、石鹸はETROのものでした。

f:id:mendoccinoko:20180716210826j:plain

クローゼットはこんな感じ。

f:id:mendoccinoko:20180716210632j:plain

窓からの景色。シービューのお部屋ですが海はかすんであんまり見えないかな。見晴らしはとても良いですがこの砂で汚れた窓が残念な感じですね… 一応窓清掃するんでしょうけど…

f:id:mendoccinoko:20180714115109p:plain

ほこり、ですからね(笑) やっても追いつかないのかも。

f:id:mendoccinoko:20180716210851j:plain

でも夜景はまぁまぁ綺麗。

長くなったので続く。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

ドバイ2018 ドバイのホテル選び

ホテルを選ぶのがこれまたすったもんだしました…

私は正直どこでもよかったんだけど、友人があれこれ迷ってまして。いくつも予約サイトで押さえてはキャンセルするということを繰り返し… 何せ2人ともドバイは初めてなので全く土地勘もないし、どこに何があるかもよくわからない状態でホテルを選ぶってなかなか大変。ネックになったのが最終日。ホテルをチェックアウトしてからフライトまでかなり時間があるので、一旦ホテルに荷物を預けなければなりません。そうするとやっぱり、遊んで、ホテルに戻って、空港に向かう、という一連の行動に無理のないロケーションじゃないといけない。ビーチやプールで一日中ゴロゴロしていられるという、ビーチリゾートが大好きなお友達は、本当はビーチ沿いのホテルに泊まりたかったらしいんだけど、事前情報で50度近くにもなる気温でまずビーチには出られないらしい、それならビーチ沿いのホテルにする意味がないし、最終日も移動が大変…とか色々悩みまくる…

とにかくこのシーズンは信じられないほど破格なホテル価格ゆえ、めちゃくちゃゴージャスホテルも射程圏内に収められたので、候補にはこんなホテルもありました…

http://www.babalshams.com/sites/default/files/2018-03/171207_BAS_Architecture_0079_0.jpg

http://www.babalshams.com/

バブ アル シャムス デザート&スパ

砂漠の中のホテル!今のレートでみても一泊1万円代で収まる感じ。本当に素敵。いつか泊まりたい。しかしここはもちろん周りに何にもありません(笑) ハネムーン向けかな…

https://www.addresshotels.com/en/images/TPDD-A-Commanding-Location-New_tcm113-92850.jpg

 Luxury Hotel Downtown Dubai - Palace Downtown

パレス ダウンタウン

ここも本当に泊まりたかったー!こちらのホテルはドバイモールに隣接しているし、名物の噴水も目の前だし抜群のロケーション。お部屋も素敵です。1泊3万以上しますが、多分これもローシーズン価格。こちらのホテルは実際1泊押さえていました。

https://mediastream.jumeirah.com/webimage/heroactual//globalassets/global/hotels-and-resorts/dubai/madinat-jumeirah/dar-al-masyaf/jumeirah-dar-al-masyaf-aerial-abra-hero.jpg

Boutique Hotels in Dubai - Jumeirah Dar Al Masyaf | Madinat Jumeirah

ジュメイラ ダル アル マシャフ

そしてお友達が激しく泊まりたがっていたホテル(笑)こちらはジュメイラ地区というビーチリゾートエリアのホテル。マディナジュメイラという3つの5つ星ホテルが集まる複合リゾート施設にあるホテルの一つです。私全然興味なかったんだけど、いや、実際ほんと凄かったです、ここ… でもやっぱり驚きの1泊3万円台。頑張れば3日間でもいける。

https://dubai.grand.hyatt.com/content/dam/PropertyWebsites/grandhyatt/dxbgh/Media/All/xDXBGH_P177_Hotel_Exterior_Pools_Twilight_3_55989_393x295.jpg.pagespeed.ic.YTKnNnRdxW.jpg

Luxury 5 Star Hotels in Dubai | Grand Hyatt Dubai

グランドハイアット ドバイ

https://101484-321045-raikfcquaxqncofqfm.stackpathdns.com/wp-content/uploads/2017/12/H-Hotel_0016_Pool-Night.jpg

The H Dubai

ザ H ホテル ドバイ

あとはこんなホテルも候補に。あのですね、これらのホテルは普通に1万円前半ですからね。ハワイじゃとう~~~~てい泊まれないようなゴージャスホテルがこの値段でゴロゴロあります。そりゃホテル選びも迷うっちゅーねん(笑)ハワイの場合は予算でホテルが決められてしまうのでね… 

さて、実際泊まったホテルは~~~

続きます(笑) 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

ドバイ2018 エミレーツ航空 往路の機内食

 

00:30のフライトの予定だったのに、遅延したので結局出発したのが1時半くらい。眠いし正直食事している時間じゃないけど、意地でも機内食は食べる!!! と意気込む食い意地の張ったちのこです、どうも。

座席は48時間前から予約ができます。ちょうどこの機材はツインシートがある機材だったので、ツインシートを予約。エミレーツ航空は国営なので、チャイナやデルタみたいにボロボロの機材(笑)ではなく新しくて綺麗です。CAさんの制服もちょっとアラビアン風でかわいい!!

f:id:mendoccinoko:20180716143341j:plain

ちゃんとアメニティも配られます。帰りは緑のポーチだった。中身は、歯ブラシ、耳栓、アイマスク、靴下、起こさないでください・ご飯の時/免税品の販売の時起こしてくださいシール、が入っています。

f:id:mendoccinoko:20180716143350j:plain

ヘッドセットはイヤフォンじゃなくてまさかのヘッドフォンだったー。しかも四角い。かわいい。

f:id:mendoccinoko:20180716143403j:plain

こちらがICEと呼ばれるエンターテイメントプログラム。3500チャンネルあるそうですよ。実際映画なんて膨大過ぎて、何見ていいか悩むレベル。しかし残念ながら眠くて映画どころじゃなかった…(笑)

ちなみに2時間まで無料のwi-fiまで使えます。ふとっぱらー!でも中国とインド上空は除くので、わりと限られた時間だけだったりする(笑) あ、ただしスカイワーズのマイレージ会員になってないとダメかな。

f:id:mendoccinoko:20180716143415j:plain

機内食。こちらは友人のチョイス。牛肉のやきそば? ちょっともらったけどおいしかった。

f:id:mendoccinoko:20180716143424j:plain

これは私のチョイス。チキン。ちょっとカレーの味がしておいしかった。てか、このチョコレートケーキが本当においしくて、友達の分まで食べちゃった(笑)ワインもちゃんとミニボトルでもらえて満足。カトラリーもちゃんとステンレスです。今時ちょっと珍しい。

f:id:mendoccinoko:20180716143328j:plain

食事が終わって電気が消えると、星空が現れます。ちゃんと瞬くのですよ、すてきー

f:id:mendoccinoko:20180716143437j:plain

こちらは到着前の機内食。オムレツって書いてあったけど、これは絶対に卵焼きだろ(笑)チキンハンバーグってなってたけど、完全につくねだった。まぁ、間違ってはいない、間違っては… 味付けは和食そのものでしたね。もう一つのチョイスはおかゆでした。おいしかった。

f:id:mendoccinoko:20180716143526j:plain

さてさてドバイ上空に差し掛かってまいりました。おお~一面の砂漠。

f:id:mendoccinoko:20180716143534j:plain

でもちょっと行くともう住宅地が。というわけで無事ドバイに到着。

f:id:mendoccinoko:20180716143543j:plain

これは降りるときについでに撮ったビジネスシート。木目調で素敵ね~ ちなみにトイレも木目調なんですよ。

シートのピッチもちょっとゆったりしています。快適な空の旅でした。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

ドバイ2018 ドバイへはエミレーツ航空で

エアーの話。

最初に見ていたドバイの格安ツアーは、エティハド航空というアブダビを本拠地とする航空会社利用のものでした。この場合、アブダビ着で、アブダビから専用シャトルバスでドバイに行くというもので、2時間くらい所要時間がかかります。私は別に安ければこっちでもいいかなと思っていたけど、そこは旅慣れた友人曰く、無駄な時間だということなので(笑)結局エアーの面でも個人手配がよいということに。

というわけでドバイへ直行便があるエミレーツ航空でチケットを手配。ドバイ-日本間の直行便は、羽田発着と成田発着とどっちもあり、羽田発だと00:30発 ドバイ6:15着、成田発だと21:20発 ドバイ3:00着。帰りは、羽田着だと ドバイ8:00発 22:45着、成田着だと ドバイ2:40発 17:35着。というわけで、時間に無駄のない、羽田発/成田着の便を予約。これだと3泊5日ではありますが、1日目は朝(無理のない時間)について、4日目は夜遅くに空港に向かえばよいので、本当に丸々現地で4日間遊べることになります。

チケットは約96000円。ハワイより遠いのにハワイと大して変わらない。ドバイまでは行きが10時間45分、帰りは9時間55分です。

エミレーツはスカイワーズというマイレージプログラムがあり、アライアンスには未加盟ですが、提携航空会社がいくつかあります。その一つにJALがあるのですが、なんとなんとドバイー日本間のエコノミークラスのフライトは加算対象外なんだそうです… 何故ーー!!(笑)JALで貯めようと思ったのに…とりあえずスカイワーズで貯めといたけど…

ちなみにヨーロッパ方面に行く場合、ドバイを経由するフライトが結構あると思うのですが、半日くらいあればトランジットだけでもドバイって楽しめると思うのでヨーロッパ方面に向かう方は検討してみてくださいね。

そういえばドバイはビザも必要ないし、税関申告書みたいな入国する際に提出する書類もありません。イミグレではなーんも聞かれないし、写真も指紋も取られない(笑)オンラインチェックインで搭乗券も出てこないし、荷物はさっさと出てくる。ある意味心配になるほど色々スムーズです。

羽田発の国際線に乗るのも初めてだし、深夜便なのも初めて。ついでにエミレーツ航空も初めて! 楽しみ~

f:id:mendoccinoko:20180715160002j:plain

 長くなったので続く。

にほんブログ村 旅行ブログへ

ハワイじゃなくてドバイになったわけ

さてさて、無事にドバイから帰ってまいりました。

3泊5日と、いつもの夏休みよりは短くなりましたが、その分凝縮して充実した(そしてめちゃめちゃ忙しい!)旅行となりました。

これから少しずつ私の体験した初ドバイ!のあれこれをシェアしたいと思います。。

 

そもそもどうしてドバイに行くことになったのか。

今年ももちろんハワイに行くつもりで、リサーチしていたことは以前のエントリーの通りです。 

mendoccino.hatenablog.com

いつも旅費としては12,3万で収まっていたのに、どうがんばっても16万以上になってしまう… 大体、おひとりさまハワイが始まった理由としては10万ちょっとで行ける手軽な海外ってことだったのに、16万以上するならハワイにする意味って…とちょっと考えてしまった。そんな時、ちょうど友人も夏休みの旅行の計画を立ててて、「今年はハワイ高いんだよな~どうしよっかな~」みたいなことを言ってたら、「じゃあどっか一緒に行く?」ということになったのでした。

でも、私もこの友人も一人旅に慣れていて、つまり自分で計画を立てたいタイプ… 行きたい場所を決めるのからして難航(笑)

全く意見が合わなくて、じゃーもう次に考えてきたプランが合わなかったらやめよ、っていうところまできて、私がドバイに行ってみたい、それ以外は思いつかないからそれがダメならどこでもいい、と提案。そしたら案の定、「え?ドバイ~?オイルマネーの国はなぁ~ あんま興味ない」とバッサリ。

まーそうですよね、と思って、じゃあ2人の妥協点だったベガスかな、と思っていたら、何故かしばらくして、ドバイちょっといいかも…と言い出してきて、とんとん拍子に話が進んだのでした。

 

なんでドバイだったかっていうと、昔モロッコに行こうという話が出て、まあ頓挫したんだけど、その時からちょっとそういう系の国に行ってみたいな~という願望があり、でも実際中東とかはなんか怖いし…というところに出て来たのがドバイ。ここは超リッチなイメージだし治安もいいと聞くので行ってみたいと思っていたのでした。でもさすがに1人で行くのはちょっと無理かな~と思っていたんだけど、友達といけるなら!と提案してみたのだ。 

mendoccino.hatenablog.com

もう一つの大きな理由は、とにかくビックリするほど安かった!!!3泊5日のツアーで、10万円いかない。しかも4つ星、5つ星ホテル。えーー!!なんでーー!! 同じ3泊5日のハワイのツアーなんて航空会社未定、ホテルDクラスでも10万以上するのに… ホテル単体で見たとしても、5つ星レベルでも一泊1万円クラスがゴロゴロしています。でもこれには理由があって、7月8月は、ドバイは観光に向かないほどめっちゃ暑い!! ローシーズンだったというわけです。なので普通はこの値段の倍、ハイシーズンになるともっとします。なので、ゴージャスホテルにリーズナブルに泊まりたかったら7月8月がもってこい!!

f:id:mendoccinoko:20180715010246p:plain

これ7月ある日のレート。4つ星5つ星でも1万以下のホテルが沢山あります。

しかしホテル選びもまた一苦労…(笑)私は昔からホテルには全くこだわらないので安くてちょっといいホテルに泊まれれば全然満足だったのだけど、友人はホテルにリゾート感を求めたい人。ツアーに使われているホテルが意に添わなかったのか(でもハイアットとか、マリオットとか普通にいいホテルですよ)、やっぱりツアーじゃなくて個人手配にしよう、ということになり、当初ツアーで10万以下でめっちゃリーズナブル!と思ったのが、結局ツアー以上の価格にはなってしまったのですがね。それでも予算内だから全然いいんだけど。

と、いうわけで、今年の夏休みがドバイになったのは

・ハワイがめっちゃ高かった

・ドバイがめっちゃ安かった

・ちょうど友達と旅行できるタイミングだった

という理由だったのでした。でもハワイ以外の国って久しぶりだったからめっちゃ楽しみーーー!!

 つーわけで、魅惑のドバイレポ、スタートしまっす。

 

帰国中

f:id:mendoccinoko:20180713124950j:image

今飛行機の中から更新しています。

初めての中東、なかなか刺激的で楽しかった!

とにかく食べ物も美味しかったし、みんな親切で優しい!

また遊びに来たいです。

写真は噴水ショー(笑)